格安で安心出来る旅

安心出来る海外旅行に格安で行きたい。

 

   日本人だったら誰でもそう思います。
   それに、出来れば安くて贅沢な旅行に行きたい。
では、どうしたらいいか?

海外には旅行クラブもあるらしいが、相当高いらしい。
ではどうするか、
安くてサービスが良い航空会社と旅行会社を選べばいい、

   当たり前のことだけど、これが正解です。

 

例えば、ハワイ旅行で比較してみましょう。

   近〇ツー
   6泊と7泊は同料金のツアーがあります。て日数が
   日程的に合えば7日の方がお得です。
   ビーチホテルにはカウンターがあり便利で助かります。

   J〇B
   自社トロリーが走っているので便利です。
   ダイアモンドヘッドの登頂口まで運行しております。
   トローリーのチケット現地で購入できます。
   ビーチホテルにはカウンターがあり便利で助かります。

   H〇S
   予算的には、価格が安めです。
   その反面、ビーチに面していないホテルの設定や
   ビーチフロントのホテルでは階層指定なしや眺望
   指定がないプランが多い。

 

それでは、今度は予算を格安にするためにはどうしたら。

 

 

予算を優先する旅は、

航空運賃は

旅行時期を決めたら、L〇C格安航空等をチョイスする。
例えば、H〇S格安、イー〇アー、De〇A、楽〇トラベル等比較j検討できます。
今年に限っては、12月が最近の6ヶ月間で最安値が出います。
また、空席のみで検索しても、格安情報が確認できます。
実績のあるL〇C航空で安全に乗りましょう。
大手の航空会社は大差ないです。

旅行会社は

旅行会社は、人件費の掛からないインターネットを使いましょう。
ホテルも、ホテルの格式、場所、食事等も細かくチェックします。
内容を確認することが大事です。パンフレット等で詳細をチェック。
特に食事などは二食か一食付きかで予算が違います。
外食で予算を減らしましょう。
また、ホテルは特にバスがついいているかが大事です、バスやシャワーが
付いていなければ、当然のごとく安い、この辺も目安です。
ここで、予算に合わせて取捨選択が出来ます。
当該ホテルのパンフレットは忘れずに必ず持参してチェックしてください。
違いがあれば、是正してもらいましょう。
サービスの内容は、しっかりと確認していきましょう。

これらのポイントをチェック出来れば、かなり格安で予算が組める筈です。

インターネットでの募集が格安でお勧めです。

頑張ってみましょう。

 

地域による格差

格安は、ヨーロッパよりアジアに多い、これも知っておきましょう。
それとヨーロッパは、冬が閑散期になります。

以上が海外の格安旅行するための要点です。

 

 

計画することを楽しんで進めてみてください。

そして、楽しい旅行にしてください。

人生のオアシスになることをお祈りいたします。

 

ここに、  窓口をご用意いたします。